ここから本文です

父キズナ母父トウカイテイオーの夢配合 ルーチェデラヴィタの★は…【2歳馬チェック】

6/11(火) 15:18配信

優馬

競馬専門紙「優馬」2歳馬チェック

6/9(日) 阪神5R 2歳新馬 芝1600m外
ルーチェデラヴィタ 牝 馬体重:426kg
★★★★★ 5点
騎手:池添 厩舎:(栗) 西村
生産:広富牧場
馬主:安原浩司
父キズナ
母トウカイライフ(トウカイテイオー)

まずまずのスタートで主張すればハナも切れそうだったが、控えて3番手から。直線入口で逃げ馬が空けたインのスペースを突いてアッサリと抜け出し、そのまま2馬身差の完勝。ラスト2Fは同日の古馬1勝クラス(芝1800m外)と同じ11秒2-11秒9。牝馬らしい実戦向きの切れ味がある。

■馬体診断
420キロ台と小柄な牝馬ということもあり、キッチリと仕上がっていた。レースでは前半で少し力みかけたが、前向きな気性がそうさせたもので、控える競馬で勝ち上がった経験は大きい。スラっと伸びた四肢に加えて、歩様も実に滑らか。フットワークからも、距離は延びても良いタイプ。

■血統診断
父キズナは2013年のダービー馬で、今年が産駒デビュー。そして本馬が産駒のJRA初勝利となった。母はダート中距離で3勝、母父トウカイテイオーは無敗で皐月賞・ダービーを制した二冠馬でもある。成長力もある程度は見込め、2000m超の距離にも対応できそうだ。

馬券の狙い目→馬体や気性など、まだ成長待ちではあるが、センス・切れ味は上々。距離延長はむしろプラスで、桜花賞よりもオークス向きというタイプか。

最終更新:6/11(火) 15:18
優馬

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事