ここから本文です

11日“入梅” 権現堂堤をアジサイ彩る/埼玉県

6/11(火) 18:45配信

テレ玉

11日は暦の上で梅雨に入る「入梅」です。桜と菜の花の名所として知られる幸手市の権現堂堤では、アジサイが訪れた人たちを楽しませています。

権現堂公園には、100種類以上、およそ1万6千株のアジサイが植えられています。アジサイは、NPO法人「幸手権現堂桜堤保存会」のメンバーが、桜の季節以外にも堤を訪れてほしいとおよそ20年前に植えたものです。ことしは、5月の記録的な暑さと雨が少なかった影響で、例年より一週間ほど開花が遅れたということです。

現在は、白い花を付ける「アナベル」など早咲きの品種が咲き始めていて、来月上旬にかけ見頃のピークを迎えます。訪れた人たちは写真を撮るなどして色とりどりのアジサイを楽しんでいました。6月末まで「幸手あじさいまつり」が開かれていて最終日には「切り花」が無料で配布されます。

テレ玉

最終更新:6/11(火) 18:45
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事