ここから本文です

小島秀夫監督、ゲーム『DEATH STRANDING』11月8日、発売決定! まさか年内に遊べるなんて・・・!!

6/11(火) 11:42配信

ギズモード・ジャパン

「A HIDEO KOJIMA GAME」。

2015年、ゲーム史にその名を刻むメタルギアシリーズ生みの親、小島秀夫監督がコナミを退社、同年コジマプロダクションを立ち上げました。翌年のE3で電撃発表されたのが、謎に包まれた新作ゲーム『DEATH STRANDING』です。

【動画】小島秀夫監督、ゲーム『DEATH STRANDING』11月8日、発売決定! まさか年内に遊べるなんて・・・!!

そこに映されていた俳優ノーマン・リーダスと、第2弾トレイラーに登場した映画監督ギレルモ・デル・トロの姿にゲーマー達は胸を熱くしました。彼らは小島監督のコナミ時代、サイレントヒルシリーズのプレイアブル・ティーザー『P.T.』を共に作った仲間でした。

しかしゲームをゼロから、それも全く新しいプロダクションで作り上げることがとてつもなく大変だということは想像に難くありません。これまで4本の公式トレイラーが公開され、少しずつゲーム性や世界観が明かされてきましたが「完成まではまだかかるだろう」「コジプロが心ゆくまで作り込んだゲームをプレイしたいから待とう」という意見が大勢を占めていました。

それが、なんと、 発売日が、発表されました!

2019年11月8日(金)『DEATH STRANDING』発売決定!

大興奮ですよね! 噂はあったかもしれないですが、まさかほんとに年内に『デススト』がプレイできるなんて!! まずは小島監督のメッセージを確認してから、最新トレイラーをチェックです!

“大陸を横断する歴史が始まる”新しいゲーム体験

「デス・ストランディング」の発生により分断された世界で、伝説の配達人サム・“ポーター“・ブリッジズが人々のために“未来”を運ぶ任務に赴く物語。北米大陸を旅しながら謎を解き明かしていく展開になるようです。ただ、小島監督はゲームづくりだけでなく発売までの日々を盛り上げるプロモーションも一流。トレイラーが公開されてひとつ謎が明らかになるたび10個くらい新たな謎が追加されるので、考察は楽しいですがすべてがスッキリ明らかになるのは11月8日以降でしょう。

他にも映像内にはハシゴや懸垂降下ロープを自由に設置する場面も映されており、上下方向にも自由が広がったオープンワールドになっている様子。広大なフィールドを好きに旅できるというだけでもワクワクしますが、小島監督がこれまでに何度も言及してきた「棒ではなく縄で繋がる」新しいゲーム性とはどのようなものかも気になるところです。

かつて初めてメタルギアシリーズに触れたとき「無理に戦わなくてもクリアできるゲームがあるなんて!」と感動したことを覚えています。僕がそれまで苦手だったアクションゲームをプレイできるようになったのはメタルギアのおかげです。あの日に感じた全く新しいゲーム体験への興奮を再び味わえるとしたら・・・・・・期待に胸が膨らみます。

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 11:42
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事