ここから本文です

【美容師STEPアレンジ】髪型×アクセで差がつくポニーテール2スタイル

6/11(火) 16:00配信

magacol

柔らかで立体感のあるヘアに硬い質感でスタイリッシュなアクセの組み合わせは、最強のタッグと言えます。今回は、「あの人、素敵」と思わせるポニーテールの作り方を美容師の吉田達弥さんに教えていただきました。

ピアスに似合うポニーテール

Process

step1 何もしない状態からスタート。

step2 太めのコテで全体を巻く。

step3 前髪と襟足に細い束を残して後ろで一つ結びにする。

step4 適度にほぐす。

step5 ヘアアクセを結び目につける。

step6 後れ毛を耳にかけてピアスをつける。

「顔まわり細く束をとってあげると、アクセサリーをつけた時にグッと色っぽく女性らしさを出せます」

ヘアアクセが主役のローポニー

Process

step1 毛先を巻いて外ハネにする。

step2 顔まわりをS字カールになるように巻く。

step3 ハーフアップにする。

step4 残りの髪を結んでくるりんぱする。

step5 全体を適度にほぐす。

step6 ヘアアクセをつけてゴムを隠す。

「顔まわりはS字カールで質感を作るのがポイントです。少し上の位置から巻き始めて、きつく巻きすぎないようにしてくださいね」


教えてくれた人は…吉田達弥さん

原宿・表参道にある美容室Ways TOKYO【ウェイズ トウキョウ】の人気スタイリスト。
女性らしさを引き立てる柔らかなヘアスタイルを得意とし、簡単ヘアアレンジを紹介するYouTubeやInstagramでは15万人ものフォロワー数を抱える。

最終更新:6/11(火) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事