ここから本文です

高岡市 小学校再編で10年後は/富山

6/11(火) 10:03配信

チューリップテレビ

 高岡市は、10日有識者らを集めた会議を開き、来年度から始まる学校再編の具体的なスケジュールを確認しました。

 会議では、市教委から今後10年を見据えた小学校の再編統合の方向性が改めて報告され、米谷和也教育長が「再編統合を小中一貫教育を進める絶好の機会ととらえ、さらなる教育の充実を図りたい」と述べました。
 高岡市は児童減少を見据え、市内に26ある小学校を19校に再編することを決めています。
 具体的に決まっているのは東五位と石堤小学校を来年4月に統合、その後2024年に千鳥丘小学校も統合し、新校舎を建設する予定です。
 また、来年4月には国吉小学校が国吉中学校と9年間の一貫教育を行う義務教育学校に改編される計画で、10日の会議では国吉中学校と小学校の校舎に渡り廊下を増設し一体化することが報告されました。
 小学校の再編は現在の中学校区を単位として進められ、「高岡西部」「高陵」、「伏木」「中田」の各中学校区では保護者や地域住民との意見交換会が始まっていて今年度中に統合スケジュールを決めることになっています。

チューリップテレビ

最終更新:6/11(火) 10:03
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ