ここから本文です

氷川きよしのシャウトが話題に、谷原章介も「正直、かっこよすぎます」

6/11(火) 23:08配信

MusicVoice

 演歌歌手の氷川きよしが11日放送のNHK『うたコン』に出演。アニメソングを迫力の歌唱でパフォーマンスし、ネット上で大きな反響を巻き起こしている。

【写真】道着を着たアニメ版氷川きよし

 11日の同番組は「7時半だョ! 夢コラボ 時を超えた名曲SP」とのテーマで放送され、数々の有名アーティストがコラボ歌唱を披露。氷川は歌手の徳永英明、ジェジュンとコラボ歌唱するなど番組を盛り上げた。

 さらに、激しいサウンドのイントロが流れるなか、ステージ下から登場した氷川。ビジュアル系ロックバンドのメンバーのような派手なメイクを施し、ステージに立った。

 氷川が歌唱したのはフジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲だった「限界突破×サバイバー」。司会の俳優・谷原章介は“演歌一直線”のふだんから「今夜は華麗に大変身。正直、かっこよすぎます」と送り出した。

 ステージ上の氷川は持ち前の歌唱力をベースに、鋭いシャウトを繰り出す。髪を振り乱した激しいステージを披露し、その間奏ではヘッドバンキングも見せるなどインパクト十分のステージを見せていた。

 これは過去にもネット上で大きな反響を呼んだもの。地上波のテレビに出演したことで、ネット上では初見の人も含めて大きな反響を巻き起こしている。

 ツイッターには「氷川きよしこんなことになってるん?!」「氷川きよし凄かった」「久しぶりに氷川きよし観たけど、外見も中身も変わっててビックリした」「氷川きよしヘドバンし出して びっくりした」などと驚きの声が相次いだ。

 さらに、「最近の氷川きよしの方向性とても好き」「氷川きよし最高やんけっ!」「歌うきよしくんの表現力本当に凄い!」「氷川きよしがツボにハマった」「氷川きよしの本気が凄い 」などの声が見られ、衝撃を受ける声も続出した。

 変わらぬ歌唱力を維持しながら新たな境地でもインパクトを残した氷川。「半端なくスーパーカッコいい 年末の紅白でもやって欲しいよね」「ロック路線めちゃくちゃいいな」などのコメントも見られ、絶賛の渦を巻き起こしている。

最終更新:6/11(火) 23:18
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事