ここから本文です

アジサイ800株、熊谷・能護寺で見頃 梅雨のあじさい寺、雨滴たたえ境内彩る 見頃は6月下旬まで

6/11(火) 10:31配信

埼玉新聞

 「あじさい寺」として知られる埼玉県熊谷市永井太田の能護寺でアジサイが見頃を迎え、梅雨の境内をしっとりと彩っている。

ハナショウブ7千株が見頃 熊谷・別府沼公園、例年より少し早く開花 水辺彩り、来園者ら癒す

 能護寺は天平15(743)年に開山した。1970年前後からアジサイを植え始め、寺と地元ボランティアで管理。約50種類、800株が咲き誇る。現在五分咲きで、見頃は今月下旬まで。

 参拝客は傘を差して境内を散策し、雨滴をたたえる色とりどりのアジサイをスマートフォンで撮影していた。

 見学は午前8時~午後5時(入門は午後4時半まで)。入山料300円(18歳未満無料)。問い合わせは、能護寺(電話048・588・0901)へ。

最終更新:6/11(火) 10:31
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ