ここから本文です

ピリ辛新ごぼうと鶏肉のチンジャオロース【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

6/11(火) 20:00配信

magacol

絶妙なピリ辛味をしっかりからませた新ごぼうが、ビールにピッタリ! お酒もお箸も進んでしまう料理ですが、鶏胸肉を使っているので料理自体は案外ヘルシー。暑くなるこれからの季節、是非作ってほしい一品です。

ピリ辛新ごぼうと鶏肉のチンジャオロース

材料(2人前)
新ごぼう……1本
片栗粉……大さじ1
鶏胸肉……120g
A(下味) 醤油……小さじ1
 紹興酒……小さじ1
 ごま油……小さじ1
 唐辛子……6本
 白ごま油……大さじ3
 にんにく(みじん切り)……1片
B 醤油……大さじ1
 紹興酒……大さじ1
 砂糖……小さじ1/2
 鶏がらスープの素(無添加)……小さじ1/2

レシピ
1 新ごぼうを細切りにして水につけアクをぬき、水けをよく拭き取る。ビニール袋(食材OKのもの)に片栗粉と入れ、空気を入れて振る。
2 鶏胸肉をそぎ切りにし、繊維に沿って細切りにする。ビニール袋(食材OKのもの)にAと一緒に入れ揉み込む。
3 フライパンに大さじ2の白ごま油を強火で熱し、1の粉をはたいて加え、なるべくくっつかないように炒め、取り出す。
4 3のフライパンににんにくと唐辛子と大さじ1の白ごま油を強火で熱し、2を加え色が変わるまで炒める。
5 4にBと3を加えて、炒める。

このレシピの担当:竹中紘子 料理家・フードスタイリストとして雑誌や広告、食に関するブランディングなど幅広い分野で活躍中。素材の味を生かす料理とコーディネートのセンスの良さに定評あり。

最終更新:6/11(火) 20:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事