ここから本文です

キャサリン妃VSメラニア夫人、白の御用達ドレスで女王ともコラボ!

6/11(火) 14:15配信

Movie Walker

ドナルド・トランプ米大統領と共に、国賓として3日間の日程でイギリスを訪問したメラニア夫人は、1日目でも3着のお着替え。マイケル・コースとバーバリー、ドルチェ&ガッバーナとくれば、お次はディオール。2017年の来日の際に天皇皇后両陛下と会見した際など、大切なイベントには、ウェディングドレスと同様のディオールと決めているのか、今回の晩餐会でのイブニングドレスもディオール。アップにしたヘアにイヤリング、胸元がオーガンジーでノースリーブのかなりシンプルなドレスは、ロンググローブがアクセントで、あとはノーアクセとシックでエレガントな装いだ。

【写真を見る】真っ白なお姫様ドレスに英王室の豪華アクセサリーを合わせたキャサリン妃

一方のキャサリン妃はメラニア夫人と同様に、ウェディングドレスと同じで大事なイベントで着用することの多いアレキサンダー・マックイーンの白いラッフルドレスで、細身の身体をボリューミーに見せるお姫様ドレスをチョイス。アップにしたヘアには故ダイアナ妃の形見でお気に入りのラバーズ・ノット・ティアラ、そして先日エリザベス女王から授与されたばかりのロイヤル・ヴィクトリア勲章、また女王の亡き母であるエリザベス皇太后が所有していたダイヤモンドとサファイアのイヤリングを身に着け、英国王室すべてに敬意を表することを忘れなかった。

キャサリン妃とメラニア夫人は、デザインやジュエリー使いなどが対照的だったが、エリザベス女王、カミラ夫人と共に、ロイヤル感あふれる白ドレスで華やかに美の競演を果たしており、「さすがキャサリン妃」「メラニア夫人もオトナな感じでおしゃれ」「4人の白コラボは最高」といった声が寄せられている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

最終更新:6/11(火) 14:15
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事