ここから本文です

デアフルーグ巻き返しへいい感じ/ユニコーンS

6/11(火) 19:13配信

日刊スポーツ

日曜東京のメインは3歳ダートのユニコーンS(G3、ダート1600メートル、16日)。

【写真】伏竜Sを制したデアフルーグ

青竜S2着デアフルーグ(牡、鈴木伸)が巻き返しを狙う。新馬で2着に9馬身差をつけるなど3連勝で挑んだ前走は、直線ラチ沿いを伸びたがデュープロセスに首差敗れた。

デビューからの連勝は止まったが、鈴木伸師は「上がりも速いし、内容は良かった。いい経験になったんじゃないか」と前向きに捉える。中間も順調に乗り込まれ、5日はウッドコースで6ハロン82秒3-38秒5-12秒6。併走馬に1馬身先着した。「問題なくいい感じ。まだ体に緩さはあるが、それでも結果を出している。期待しています」と師。ここも首位争いは必至だ。

最終更新:6/12(水) 16:03
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事