ここから本文です

竹田恒泰氏 文在寅政権に警告「まともな余生を送った歴代韓国大統領はいない」

6/12(水) 8:43配信

東スポWeb

 明治天皇のやしゃごで作家の竹田恒泰氏が12日、ツイッターを更新し、日韓関係に言及した。

 元徴用工裁判、レーダー照射問題の影響で、日韓関係は冷え切っている。

 それでも、韓国の文在寅政権は強気な姿勢を崩していないが、国民の心象は確実に悪化。

 改善の見えない状況には、韓国内からも異論が上がり始めている。大阪で行われるG20首脳会議を控えても、日韓首脳会談の開催のメドもついていない。

 大慌ての韓国では、早急な方向転換を望む声も相次いでいる。

 しかし、竹田氏は「いえもう手遅れです。このままいい感じで冷却していくのが望ましい」と断言。

「それに、この政権がどのように終わってゆくのか見もの。まともな余生を送った歴代韓国大統領はいないので」と文氏に強烈な毒ガスを噴射した。

最終更新:6/12(水) 8:51
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ