ここから本文です

21歳娘殺害疑い、母親逮捕 広島・府中、夫と自首

6/12(水) 0:26配信

共同通信

 広島県警府中署は11日、同居する21歳の長女の首を刃物で切り付け殺害したとして、殺人の疑いで、母親の無職上田亜矢容疑者(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後2時ごろ、自宅アパートで、長女の無職佳奈さんの首を刃物で切り付けて殺害した疑い。

 署によると、11日午後5時半ごろ、上田容疑者の夫が仕事から帰宅し、あおむけで首から血を流している佳奈さんを発見。上田容疑者は夫と共に署を訪れ、自首した。「間違いない」と容疑を認めている。

 佳奈さんのそばで血の付いた包丁が2本見つかった。凶器とみて調べる。

最終更新:6/12(水) 0:26
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事