ここから本文です

エフカフェが2019年度「IT導入支援事業者」に認定。「futureshop」上限150万円未満の補助金対象に

6/12(水) 9:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

エフカフェは6月11日、経済産業省が推進する「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」(IT導入補助金2019)の「IT導入支援事業者」に認定されたことを発表した。

ITツールを導入する事業者(申請者)は交付申請をすることで、エフカフェのECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を活用した自社ドメインECサイトの構築、サイト運営サービスにおいて補助金を受け取れる。

エフカフェのITツール(「CX Navigate - ECサイト構築支援サービス」として登録)は、「(2)決済・債権債務・資金回収管理」「(3)調達・供給・在庫・物流」プロセスを担う「A類型」に該当し、40万円以上~150万円未満の補助金を受け取れる。

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者などを対象に、ITツール導入にかかる経費の一部を補助する制度。補助対象のツールは、あらかじめIT導入支援事業者が事務局に登録し、認定を受けたITツールの導入費に限る。

最終更新:6/12(水) 9:01
ネットショップ担当者フォーラム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事