ここから本文です

ダニー・ボイル監督最新作映画「イエスタデイ」10月公開 エド・シーランも出演

6/12(水) 16:27配信

CDジャーナル

ダニー・ボイル監督最新作映画「イエスタデイ」10月公開 エド・シーランも出演

ダニー・ボイル監督最新作映画「イエスタデイ」10月公開 エド・シーランも出演

 『スラムドッグ$ミリオネア』(2008年)で〈アカデミー監督賞〉を受賞したダニー・ボイル監督と、『ノッティングヒルの恋人』(1999年)などイギリスを代表するロマンティック・コメディで知られる〈アカデミー賞〉ノミネート脚本家リチャード・カーティスがタッグを組んだ映画「YESTERDAY」が、邦題「イエスタデイ」として10月11日(金)より全国公開されます。

 本作は、“もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまっていたとしたら!?”というユニークな設定のもと、音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく壮大なドラマ。本作を「これはザ・ビートルズへのラブレターだ」と明かしたボイル監督と、「映画よりも音楽が好き」と宣言するほどの音楽好きのカーティスによる“音楽愛”によって生み出される、ユニークなストーリー展開に注目です。

 主人公ジャック役をヒメーシュ・パテル、ジャックの幼なじみで親友のエリー役をリリー・ジェームズがそれぞれ演じています。また本作には、世界的ミュージシャンのエド・シーランも出演します。今までカメオ出演が多かったシーランは、以前に「自分のキャリアに映画を1本加えたくて」とコメントしているように、本作には本人役で主人公ジャックに大きく関わる人物として登場します。

©Universal Pictures .

最終更新:6/12(水) 18:43
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ