ここから本文です

モテないと言いながら…南キャン・山ちゃん大逆転打! 本当はモテまくり?お笑い芸人の“魅力”とは

6/12(水) 16:56配信

夕刊フジ

 女優、蒼井優(33)と結婚するという、まさかの大逆転打を放ったお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)。モテないモテないと言いながらも、しっかり足場を固めていたわけだが、実は俳優やモデルなんかより、芸人のほうがモテるそうなのだ。

 蒼井は、山里の仕事ぶりにひかれたというが「山里はとにかく頭の回転が早く、クレバー。レギュラーもメインMC、サブMC、そしてひな壇と何でもござれのタイプなので、ルックス以外のスペックは高いですからね」と演芸関係者。

 ブサイクランキングなるものまであるように、芸人の業界はブサイクも非モテもネタになる世界。しかし、それが逆のギャップを生んで、アピールポイントになっているというから面白い。

 「山ちゃんと同じくブサイク芸人の枠にいたラジオパーソナリティーのマンボウやしろ(42)は『Perfume』ののっち(30)との交際が報じられたことがあります。やしろは放送作家や劇作家としてもマルチな才能をみせており、その仕事ぶりに感化されたそうです」と先の演芸関係者。

 ブサイクでモテるといえば、お笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介(39)もそうだ。「きざな言い回しも言ってみれば、クレバーな証拠。自分大好きにみえて、女性にはまめで親切ですから、モテる要素はしっかりある」と出版関係者。

 先の演芸関係者は芸人がモテる理由について、こうみる。「俳優は自分中心の“俺さま”タイプが多いが、芸人は腰が低く、周囲を楽しませてナンボという人たちが多い。しかも頭の回転が早く、会話の瞬発力も高い。女性としては気分がいいですよね」

 また芸人になりたい若者が増えるかも…。

最終更新:6/12(水) 16:56
夕刊フジ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事