ここから本文です

海老蔵、変わらない麻央さんへの愛 義姉麻耶復帰に笑顔、自身の再婚は否定

6/12(水) 5:59配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が11日、都内で行われた「第1回恋人の聖地 地域活性化大賞」と「全国プロポーズの言葉コンテスト2019」の授賞式に出席し、妻の故小林麻央さんの姉で、芸能活動を再開したフリーアナウンサー・小林麻耶(39)の復帰を喜んだ。自身の再婚は否定し、麻央さんへの尽きせぬ愛を吐露。この日は都内で「七月大歌舞伎」(7月4~28日、東京・歌舞伎座)の製作発表も行い、長男・堀越勸玄くん(6)の役への思いを語った。

【動画】海老蔵パパの顔 麗禾ちゃん&勸玄君を抱きしめながら…

 家族として接してきた麻耶の、復帰への思いを問われた海老蔵は「体調が良くなってね、そういう気持ちになったことが良かったなと。心配してましたけど、温かく見守ってあげればいいと思う」と笑顔で喜んだ。

 麻耶は昨年7月に整体師の國光吟さん(35)と結婚し、同8月に所属事務所「セント・フォース」を退社。芸能界を引退したが、今月10日の公式ブログで、同日付でTBSの先輩にあたるフリーアナウンサー・生島ヒロシ(68)が代表取締役を務める芸能事務所「生島企画室」に所属したことを発表。夫も「あきら。」の芸名で同事務所に所属した。

 麻央さんが病に倒れた後は、心労などから体調不良に陥ることが多かった麻耶。心ない声を寄せられることもあっただけに、海老蔵は「世の中、風当たりも厳しいけど、人生ですから。元気になったら仕事をするのは当たり前、そういうご理解をいただければ」と復帰を後押しした。

 イベントにちなんで自身の再婚について問われると、「私も襲名が控えていますし、娘と妹と叔母の襲名、息子のこともありますし、そこまでの余裕がないのが事実」と否定。「いまだに思ってますから、なかなか難しい」と、間もなく三回忌を迎える麻央さんへの、変わらぬ愛情をうかがわせていた。

最終更新:6/12(水) 6:53
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ