ここから本文です

カイツブリ親子水入らず 土湯温泉・照南湖

6/12(水) 10:10配信

福島民報

 スイレンの花が美しく咲き誇る福島市土湯温泉町の照南湖で、水鳥のカイツブリが子育てに励んでいる。

 カイツブリは体長二五センチ前後で、アシなどの中に浮巣を作り、巧みな潜水で小魚や水生昆虫などを捕まえてヒナに餌として与える。子育て中はヒナを背中に乗せて子守する姿も見られ、野鳥愛好家の人気を集めている。

 照南湖などで野鳥観察を続けている日本野鳥の会会員の高橋勝美さんは「毎年、繁殖が確認されている。静かに見守ってほしい」と話している。

最終更新:6/12(水) 10:10
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事