ここから本文です

「小遣い稼ぎのため」 偽ブランド品販売の女性を書類送検

6/12(水) 20:50配信

カナロコ by 神奈川新聞

 港南署は12日、商標法違反の疑いで、中国籍で千葉県松戸市の女性会社員(36)を書類送検した。

【写真】フリマアプリなどで販売していた偽ブランド品

 書類送検容疑は、昨年7月30日~9月20日ごろ、フリーマーケットアプリを使用してホンダなど2社の商標に類似した自動車用ライト2点を出品し、2人に計5160円で販売した、などとしている。

 署によると、女性会社員はインターネットで中国から仕入れて販売していたという。調べに対し、容疑を認め「生活費や小遣い稼ぎのためにやった」などと供述している。

神奈川新聞社

最終更新:6/12(水) 20:50
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事