ここから本文です

画伯・堀未央奈の本領発揮!「芸術を感じる」「首、繋がっていないよね」

6/12(水) 20:56配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「乃木坂46」の堀未央奈が実写劇映画初主演を果たした「ホットギミック ガールミーツボーイ」の完成披露イベントが6月12日、東京・新宿バルト9で行われ、堀をはじめ、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗、メガホンをとった山戸結希監督が出席した。

 “作品の誕生”“女優・堀未央奈の誕生”という二重の意味を込めて、ステージに設置された超巨大タマゴの殻を破って登場した堀。「タマゴの中にいる時は、『乃木坂46』のライブ以上に緊張していて『どうしよう~!』と思っていました。皆さんが殻を破ってくれたので、楽しく誕生することができました(笑)」と話すと、清水らはそのユニークな演出に「とても感動しました」(清水)、「貴重な体験でしたね」(板垣)、「涙をこらえるのが必死でした。今は気丈にふるまっています」(間宮)とほほ笑みながら感想を述べていた。

 桜田ひより、上村海成、吉岡里帆も参加した参加舞台挨拶では、本作で描かれる“3つの初恋”にちなみ「不器用だったなと思う出来事」「とろけるような思いをした出来事」「秘密にしている出来事」のなかからひとつを選び、登壇者が発表することになった。トップバッターとなった山戸監督は「『ホットギミック2』を撮りたい」という秘めた思いを告白。「主演の堀未央奈さんも含め、私がご一緒したい方、尊敬している方に出演していただいたので、永遠に撮っていたいくらいの大好きな映画」と並々ならぬ思いを吐露すると、堀は「すごく嬉しいです! 監督の『ホットギミック』に対する思い、キャストやこれから見て頂く皆さんへの愛を感じたので、私たちも2があるとしたら、もっともっと成長した役で演じられるように頑張りたいなと思いました」と破顔した。

 そんな堀は「まだ誰にも言っていない秘密」と前置きして「側転の練習をしている」と打ち明けた。「元々アクション女優になるのが夢でミラ・ジョボビッチさんが憧れなんです。まず何か出来ることはないかなと思って、先日から側転(の練習)から始めさせていただきました」と理由を明かすと、MCから「素敵な絵も描いていただきました」と指摘が入った。フリップに描かれていたのは、頭から腕が生え、奇妙な胴体をしたキャラクターが側転を行っているイラスト。“画伯・堀未央奈”の本領発揮に、周囲からは「え? 素敵な絵?」「芸術を感じるわ」「首、繋がっていないよね」という声が漏れていた。

 「秘密にしている出来事」をチョイスした間宮は、「実は意外と健康志向」と回答。「基本、ジャンクフードやお菓子を食べないんですよ。家で炊くお米は、十六穀に麦を入れる。白米はあまり食べないんです。アバンギャルドで売っていこうと思っていたんですが…」とイメージを覆す答えを受けて、堀は「普段の元気でいらっしゃる感じが健康志向」と切り返した。そして「俺、元気だと思われてたの!?」と苦笑する間宮に対して、「体にもいいですし。俳優さんとしてもよいのではないかなと思います(笑)」と言葉を投げかけていた。

 「ホットギミック ガールミーツボーイ」は、6月28日から全国公開。

最終更新:6/12(水) 20:56
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ