ここから本文です

乃木坂46・堀未央奈、憧れはミラ・ジョヴォヴィッチ!初主演映画に感慨

6/12(水) 20:38配信

シネマトゥデイ

 乃木坂46の堀未央奈が12日、新宿バルト9で行われた初主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の完成披露イベントに出席し、憧れの存在として女優のミラ・ジョヴォヴィッチの名前を挙げた。

やっぱり可愛い!“女優”堀未央奈、超巨大タマゴから誕生!【写真】

 相原実貴のコミックを原作とする本作で映画初出演にして初主演を果たした堀。この日の完成披露は2部構成で行われ、第1部には堀とともに、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗、メガホンを取った山戸結希監督が特設ステージに登壇。その後の舞台あいさつには桜田ひより、上村海成、吉岡里帆が加わった。

 イベント冒頭、本作と女優・堀未央奈の誕生にかけて、堀が超巨大タマゴから登場する演出が行われた。共演者が持ち上げた壇上のタマゴから登場した堀は「乃木坂のライブより緊張します」と照れくさそうにコメント。続けて「(本作で)私としてもいろんな挑戦をしましたし、熱をこめて演じさせてもらいました」と感慨深げに語った。

 その後、本作で堀が中国・上海にて開催される「第22回上海国際映画祭」のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされていることが発表された。嬉しそうな表情で堀は「ノミネートを聞いたときは、本当にびっくりして実感がわかなかったんですが、この映画を背負って参加したいと思います」と意気込みを口にした。

 そんな堀の演技について、板垣は「撮影現場の堀さんはすごかった。別の作品でもご一緒したい」と奮闘ぶりを絶賛。間宮が「とにかく可愛かった」と続けると、山戸監督も「堀さん以外ありえなかったくらい輝いてくれました。ありがたかったです」と主演としての頑張りを称えた。

 吉岡は「完成したものを観て、こんなにキラキラしていたんだなって。とにかく堀さんの危うさと透明感、ピュアさを浮き上がらせるような演技をできたらいいなと思いながら演技していました。自分は10代の役はできないので、羨ましいです」と声をかけた。

 称賛の言葉を浴びた堀は、演技に関してミラ・ジョヴォヴィッチが憧れの女優だと明かす。「もともとアクション女優になるのが夢なんです。何かできることあるかなって、先日から側転の練習をしているんです」と語り、女優業へのさらなる意欲を燃やしていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』は6月28日より公開

最終更新:6/12(水) 20:46
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ