ここから本文です

澤野弘之[nZk]ライブシリーズでポルノ昭仁、スキマスイッチ、さユりとコラボ

6/12(水) 12:11配信

音楽ナタリー

澤野弘之が6月9日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて単独公演「澤野弘之 LIVE [nZk]006」を開催した。

【写真】スキマスイッチと澤野弘之。(Photo by Viola Kam [V'z Twinkle])(メディアギャラリー他6件)

「澤野弘之 LIVE [nZk]」は澤野が毎回さまざまなゲストボーカリストを迎え、自身の手がけてきたアニメ、ドラマ、映画の劇伴音楽、劇中歌、テーマ曲などを生演奏で届けるライブシリーズ。6回目となる今回は総勢10組のゲストが参加し、澤野が生み出してきた楽曲をパフォーマンスした。

ライブはドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」シリーズの「BL@CK」で幕開け。その後、「機動戦士ガンダムNT」「甲鉄城のカバネリ」「進撃の巨人」といった作品を彩ってきた楽曲、現在上映中のアニメ映画「プロメア」から「NEXUS」「Inferno」など新旧の楽曲が次々と披露された。

中でも会場を熱狂させたのは、SawanoHiroyuki[nZk]名義によるニューアルバム「R∃/MEMBER」からの楽曲やゲストとのコラボレーション。澤野はスキマスイッチと「never gonna change」とライブで初披露したほか、スキマスイッチの「Ah Yeah!!」をセッション。さユりとは「ME & CREED<nZkv>」に加え、彼女とMY FIRST STORYのコラボ曲「レイメイ」をパフォーマンスして観客を惹き付けた。さらに、本編の最後には岡野昭仁(ポルノグラフィティ)が登場し、「EVERCHiLD」をエモーショナルに歌い上げ会場を圧倒した。

またアンコールでは澤野のレーベルメイトでもあるASCAが「Unti-L」を歌い上げたのち、Tielle、Benjamin、Laco、Eliana、mpi、Gemieという6人のボーカリストがステージに集結。「R∃/MEMBER」のラストを飾る「REMEMBER」で会場に一体感を作り出してライブをフィナーレに導いた。

■ 澤野弘之「澤野弘之 LIVE [nZk]006」2019年6月9日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト
01. Glory -into the RM- / BL@CK
02. Vigilante(mpi&Gemie)
03. Warcry(mpi)
04. S_TEAM(Eliana)
05. NEXUS(Laco)
06. Zero Eclipse(Laco)
07. never gonna change(スキマスイッチ)
08. Ah Yeah!!(スキマスイッチ)
09. K2
10. T:T / Call of Silence(Gemie)
11. et'aek 0N tαItn<WMId>(Eliana)
12. Apple Seed(mpi&Laco)
13. 銅鑼Gong4N
14. DRAGON RISES
15. fire9d
16. Inferno(Benjamin&mpi)
17. Next of Kin(Benjamin)
18. Cage<NTv>(Tielle)
19. gravityWall(Tielle&Gemie) 
20. ME & CREED<nZkv>(さユり)
21. レイメイ(さユり)
22. EVERCHiLD(Akihito Okano [ポルノグラフィティ])
<アンコール>
23. Unti-L(ASCA)
24. REMEMBER(Tielle&Benjamin&Laco&Eliana&mpi&Gemie)

※「et'aek 0N tαItn」の「e」は逆さ文字、「ae」はaとeの合字、「tαItn」の「α」アキュートアクセント付きが正式表記。

最終更新:6/12(水) 12:11
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事