ここから本文です

斉藤朱夏、ソロデビュー決定! アカペラ披露のMVに「無限に見れる」「グッときた……」の声も

6/12(水) 13:53配信

ねとらぼ

 声優の斉藤朱夏さんが6月12日、ソロ歌手としてデビューすることを発表しました。8月14日にデビューミニアルバム「くつひも」をSACRA MUSICからリリースすることに加え、収録曲「あと1メートル」のMVが解禁になり、ネットでは「しゅかしゅーおめでとう!」「MV無限に見れる」と歓喜の声が続々上がっています。

沖縄で撮影された1st写真集『裸足。』(画像はamazonから)

 2015年に放送された「ラブライブ!サンシャイン!!」の渡辺曜役で声優デビューを果たし、声優ユニット「Aqours」のメンバーとしても活躍する斉藤さん。2018年11月に開催された同ユニットの東京ドーム公演では、ライブビューイング含め2日間で15万人の動員を記録した他、年末の「第69回NHK紅白歌合戦」への出演、さらには2018年8月にソロでリリースした自身初の写真集『裸足。』が声優写真集の歴代売り上げ1位を獲得するなど、注目を集めています。

 MVでは、元気いっぱいな渡辺曜を演じていた時とはひと味違ったしっとりとした大人の魅力でアカペラを披露した斉藤さん。ソロデビューについて「これからの自分の物語に胸を膨らませています。扉を開けた先にはどんな未来が待っているのか、きっと嬉しいことや不安になることがたくさん待ち受けているのかな?」と期待を寄せつつ、「歌を通して、誰かの支えになれたり、背中を押せる、そんなアーティストになりたいと思っています」と歌手としての目標について打ち明けました。

 ネットでは「嬉しくて泣いてました」「ヤバイ……早く欲しい……」「全力で応援します!」とソロデビューを喜ぶ声が次々上がっている他、MVに映る普段に比べ大人っぽい斉藤さんの姿に「MV見たらグッときた……」「アカペラ半端ないて!!」「いつものしゅかしゅーとは違った雰囲気でとってもステキ」と絶賛するファンも散見されました。

ねとらぼ

最終更新:6/12(水) 13:53
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ