ここから本文です

原田龍二、ニコ生で太宰治『人間失格』を朗読する“迷企画”が放送決定 「ほんと笑う」とネット反応

6/12(水) 15:15配信

ねとらぼ

 俳優の原田龍二さんが、作家・太宰治の代表作『人間失格』を朗読するオリジナル企画がニコニコ生放送で6月19日20時から放送されます。このタイミングで『人間失格』だと……?

【画像】太宰治と原田龍二を並べてみた

 2019年6月19日は、太宰の生誕110周年であり、「桜桃忌」として親しまれている同氏の忌日、誕生日を含めた記念日。『人間失格』の実写映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」や、劇場アニメ「HUMAN LOST 人間失格」の公開も決まるなど同作に注目が集まる中、ニコニコ生放送では原田さんによる約4時間半のノーカット朗読が放送されます。

 5月に複数の女性ファンと不倫していたことが発覚し、謝罪会見を行った原田さん。フグ田マスオ役で出演予定だった舞台「サザエさん」を「作品と役柄の持つイメージにそぐわない」として降板になるなど仕事面にも影響が出ていました。

 同企画の立案、オファーの時期は不明ですが、このタイミングでの『人間失格』朗読ということで、何か示唆的なものを感じた人も多かった様子。ネット上では、「このタイミングでこの企画とは…!」「原田龍二がニコ生で人間失格ノーカットで朗読とか大草原不可避。弾幕も不可避」「原田龍二が人間失格朗読ほんと笑う」「新しい反省の仕方だな…」など、ある種の“ネタ”として受け取るような反応が多く見られています。これは反省企画ってことでいいんですか?

ねとらぼ

最終更新:6/12(水) 15:15
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事