ここから本文です

金融庁報告書は「公文書」=菅官房長官

6/12(水) 17:14配信

時事通信

 菅義偉官房長官は12日午後の記者会見で、老後に2000万円が必要と記した金融庁の報告書について「正式な報告書としては受け取らない」と重ねて述べつつ、「公文書」との認識を示した。

 
 与党幹事長らが同日、政府の丁寧な説明が必要との認識で一致したことを踏まえ、菅氏は「あくまで審議会の中の一つのワーキンググループの報告書で、審議会の総会も了承していない議論の過程の段階のものだ。こうしたことを丁寧に国民に説明していきたい」と語った。 

最終更新:6/12(水) 19:49
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事