ここから本文です

昼の恵比寿で野外映画祭、「アイアンマン」「ニュー・シネマ・パラダイス」など4本

6/12(水) 17:01配信

映画ナタリー

昼の野外映画祭「THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA ~映画がココロにみちてゆく~」が、7月7日に東京・恵比寿ガーデンプレイス内センター広場で開催される。

【写真】「ニュー・シネマ・パラダイス」 (c) 1989 CristaldiFilm(メディアギャラリー他11件)

本企画は、太陽光を利用した蓄電池バッテリーだけで映画を上映するもの。ラインナップには、「ニュー・シネマ・パラダイス」「アイアンマン」「映画の妖精 フィルとムー」「Charged by GUERNICA」が並んだ。映画やエネルギー問題などについて語るトークセッションも行われ、関根麻里、World Theater Projectの教来石小織、森の映画祭実行委員会代表のサトウダイスケ、ゲルニカCEOの伊勢木博貴が登壇。また、関西の飲食店による屋台が用意されるほか、庭師クリエイターが手がけた七夕オブジェの設置や、浴衣で来場するとドリンクが1杯無料になるなどさまざまな企画が用意されているので、詳細は公式サイトで確認しよう。

■ THE POWER OF CINEMA charged by GUERNICA ~映画がココロにみちてゆく~
2019年7月7日(日)東京都 恵比寿ガーデンプレイス センター広場
開場 11:00 / 開演 12:00 / 終演 18:00 / 閉場 19:00
入場料:無料
<上映作品>
「ニュー・シネマ・パラダイス」
「アイアンマン」
「映画の妖精 フィルとムー」
「Charged by GUERNICA(ドキュメンタリーショートフィルム)」

□ トークショー
開演 12:00
<登壇者>
関根麻里 / 教来石小織(World Theater Project)/ サトウダイスケ(森の映画祭実行委員会)/ 伊勢木博貴(ゲルニカCEO)

最終更新:6/12(水) 17:09
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事