ここから本文です

阪神が同級生コンビで逆転 原口チャンスメーク、梅野が逆転2ラン

6/12(水) 19:22配信

デイリースポーツ

 「交流戦、ソフトバンク-阪神」(12日、ヤフオクドーム)

 阪神が1点ビハインドで迎えた四回、原口、梅野の同級生コンビで逆転に成功した。

【写真】力強いスイングをみせた原口

 この回、1死から原口が6球ファウルで粘った末に、右翼前に落ちるポテンヒットで出塁。この日、復帰後初めてスタメン出場した男が、まさに気持ちを込めた一打でチャンスメークすると、続く梅野がフルスイングで続いた。

 2ボールから3球目。高めに浮いた138キロのシュートを狙った。大きく弧を描いた白球は左翼スタンド中段に到達した。先制点を許した直後の攻撃。推定120メートルの特大弾で、一気に逆転に成功した。4日のロッテ戦(ZOZOマリン)以来、7試合ぶりの6号2ラン。

 4日の同戦には原口と2人、ヒーローインタビューを受けるなど、互いに刺激し合う同級生コンビで、傾きかけた流れを一気に引き戻した。

 今季、梅野が本塁打を放った試合は5戦全勝中。昨季から数えると10連勝中とあって、チームにとっては心強い一撃となった。

最終更新:6/12(水) 19:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事