ここから本文です

【広島】ラーメン大好きレグナルト、札幌で最高の麺を食す「並んで良かった」

6/12(水) 18:52配信

スポーツ報知

 広島のラーメン大好き助っ人、カイル・レグナルト投手(30)が12日、北海道遠征で最高の逸品に出合ったと打ち明けた。

【写真】力投するレグナルト

 11日の昼はジェシカ夫人とともに「信玄」に足を運んだ。「河内広報からウマいという情報を仕入れたんだ。彼はあらゆる情報を仕入れている」とニヤリ。入店までに30分を要したそうで「すきっ腹を抱えて歩いた後に行列を見て『うわあ、違う店に行こうか』と思った」というが、結果は「人が並んでも食べたいというのは、おいしいからだね。並んで良かったよ」。初体験のみそラーメンも「みそ汁が好きだから違和感なく味わえた。チャーシューも分厚くておいしかった」と絶賛した。中でも感激したのが「信玄」の麺。「黄色くて縮れていたんだけど、今まで食べた中で最高だったよ!」と声を弾ませていた。

 この日の昼も「札幌ラーメン横丁」にある「弟子屈」で連日のみそラーメンにトライ。その結果を踏まえて、現時点での“マイ・ベスト・ワン”を発表した。

 「麺は『信玄』。スープは豚骨の『一蘭』。そしてチャーシューはマツダスタジアムの横(『尾道ラーメン麺屋壱世』)が一番だ。この3つが合体すれば最高なんだけどね」

 ラーメンの味だけではなく“作法”にも理解を深めている。「麺をズルズル~ッとすするようにしているよ。まだちょっと、まわりの目を気にしながらだけどね。すすりながら食べると、エプロンを着ていてもアゴヒゲに汁がつくのが難点かな」。驚異の防御率0点台を維持するセットアッパー。“ラーメンパワー”で試合終盤のマウンドに仁王立ちする。

最終更新:6/12(水) 19:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事