ここから本文です

「目指してほしい理想の父親」つるの剛士が1位に!ベスト10に反町隆史、草刈正雄ら

6/12(水) 16:23配信

スポニチアネックス

 大和ネクスト銀行が12日、「パートナーに目指してほしい理想の父親だと思う芸能人ベスト10」アンケート結果を発表。5児の父で、タレントのつるの剛士(44)が1位に輝いた。

【写真】「羞恥心」時代のつるの剛士と上地雄輔、野久保直樹

 調査会社ネットエイジアを通じ、プレゼントなどに関する実態や意識を探るため、19年5月20、21日の2日間、全国の30~69歳で子供がいる既婚男女を対象に調査を実施。1000名の有効サンプルを集計した。

【パートナーに目指してほしい理想の父親だと思う芸能人ベスト10】(大和ネクスト銀行調べ)

 <1位>つるの剛士 <2位>所ジョージ <3位>関根勤 <4位>反町隆史 <5位>高橋英樹・杉浦太陽 <7位>三浦友和・草刈正雄 <9位>ヒロミ・中村雅俊・福山雅治・舘ひろし

 年代別1位は「30代」と「40代」がつるの剛士、「50代」は草刈正雄、「60代」が所ジョージだった。

 また、全国の30~69歳で子供がいる既婚男女1000名に、誕生日や結婚記念日、クリスマス、バレンタインデー・ホワイトデーのそれぞれについて、パートナー(配偶者)からプレゼントをもらっているか聞いたところ、「もらっている」と回答した人の割合は「誕生日」が65・9%、「結婚記念日」は41・7%、「クリスマス」が16・5%、「バレンタインデー・ホワイトデー」が46・7%となった。

最終更新:6/12(水) 16:27
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事