ここから本文です

長友、報道陣に異例のお願い 18歳・久保は「活躍してから取り上げて」 ドラえもん発言も反省

6/12(水) 17:51配信

スポニチアネックス

 日本代表DF長友佑都(32)が、9日のエルサルバドル戦で衝撃A代表デビューを飾った久保建英(18)に関して報道陣に“異例のお願い”を出した。長友は12日、都内で行われた住宅・不動産ポータルサイト「LIFULL・HOME’S」などの企画運営を行う「LIFULL」のイベントに登場。その席で南米選手権にも出場する“クボえもん”について問われると、神妙な面持ちで「クボえもんね…。彼が活躍してから取り上げて欲しい」と切り出した。

【写真】中山(右)にネクタイをなおしてもらう久保

 久保は同エルサルバドル戦で、ベンチに座っていた際やアップ時にも常にカメラに追いかけられ、試合後に「(周りのチームメートに)気まずかった」と漏らした。長友は「それが彼の本心だと思う」とし「活躍してから持ち上げて欲しい。南米選手権で活躍したら持ち上げて欲しい」と集まったメディアに対して“異例のお願い”。さらに長友自身もエルサルバドル戦後に「アイデアとか引き出しが多い。何を出すのか分からない」と、4次元ポケットから次々と道具を取り出すキャラクター・ドラえもんを引き合いに出していただけに「僕もドラえもんと言いましたけど、次の日にYahoo!のトップで、やっちゃったなと思いましたね」と猛省していた。

 また長友は、9月から始めるW杯2次予選で、本田圭佑監督率いるカンボジア代表と対戦する可能性を聞かされ「絶対勝つでしょ!。本田圭佑には負けられない。しっかり勝ちたいと思います。それだけです」と闘志を燃やしていた。

最終更新:6/13(木) 9:13
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事