ここから本文です

阪神 梅野の推定130メートル特大弾で逆転!起点は原口の右前打

6/12(水) 19:16配信

スポニチアネックス

 ◇交流戦 ソフトバンク―阪神(2019年6月12日 ヤフオクD)

 阪神が4回に逆転に成功した。1死から5番・原口が右前打で出塁すると、続く梅野がソフトバンク先発・和田の3球目、真ん中高めストレートを完ぺきに捉えて左翼席中段に突き刺さる逆転2ランにしてみせた。今シーズン第6号。直前の守備で失策がきっかけで先制されていたが、すぐさま豪快な攻撃で取り返した。

 起点を作った原口は「5番・DH」で大腸がんから復帰後初めて先発出場。2打席目に「H」マークを灯し、逆転に貢献した。

最終更新:6/13(木) 21:38
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/17(月) 12:45

あなたにおすすめの記事