ここから本文です

井頭愛海、主演映画制作発表会見「“鬼”がんばります!!」

6/12(水) 14:00配信

サンケイスポーツ

 女優、井頭愛海(18)が12日、大阪市中央区の大阪府庁で行われた主演映画「鬼ガール!!」(2020年公開)の製作発表会見に出席した。

 映画は、大阪・河内長野市出身の瀧川元気監督(33)がメガホンを執り、同市や千早赤阪村など奥河内地域を中心に15日クランクイン。鬼と人間のハーフの女子高生が部活に打ち込むことで自分探しをする。

 舞台となる奥河内出身の井頭は、2016年度下半期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で主人公(芳根京子、22)の娘を好演。初の映画主演に「緊張してるけど、ワクワクしてます」とほほ笑んだ。

 上京するまでは「よく外遊びしてた」そうで、ロケ地となる観心寺、天野山金剛寺にも家族で出掛けていた。「緑豊かで私も親しみのある場所。パワフルな女の子の役は私自身と重なることも多い。奥河内出身として成功できるように“鬼”がんばります!!」と抱負を語った。

 また、会見には「観心寺では昔、剣道の試合をよくした」という同市出身の吉村洋文大阪府知事(43)も同席。瀧川監督から「大阪の顔。ぜひ知事にも出演してほしい」と公開オファーを受け、「だんじりを曳く役で」と即OKした。

最終更新:6/12(水) 14:01
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事