ここから本文です

【函館スプリントS】タワーオブロンドン豪快走!藤沢和師「状態は前走以上」

6/12(水) 21:01配信

サンケイスポーツ

 京王杯SCに続く重賞4勝目を狙うタワーオブロンドンが、函館芝コースで豪快に動いた。8日に現地入りしたばかりとあって馬なり単走だったが、重心の低い迫力満点のフットワークで外ラチ沿いを駆け抜けた。

 「気合が乗って、いい感じだった。状態は前走以上といっていい」と藤沢和調教師。初の6Fにも「クリストフ(ルメール騎手)はデビュー時から千二がいいと言っていた。スピードがあるし、スタートから普通に運べるはず」と前向きだ。(夕刊フジ)

最終更新:6/12(水) 21:09
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事