ここから本文です

大村市の小学校給食のパンにカビ? 体調不良の児童は無し

6/12(水) 12:04配信

NBC長崎放送

NBC長崎放送

大村市の小学校給食で11日に出されたパンの一部にカビのようなものが付いていたことが確認されました。今のところ、体調不良を訴える児童などはいないということです。

大村市の学校給食センターによりますときのう、大村市の福重小学校、放虎原小学校、旭が丘小学校の給食で出されたコッペパンに「カビのようなものが付着している」と連絡がありました。カビのようなものは黒や緑色で、表面に斑点状についていて3つの小学校で合わせて60個ほど確認されパンを食べるのを取りやめるなどの対応を行いました。いまのところ体調不良を訴える児童などは報告されていないということです。報告があった3つの小学校を含む大村市の全ての市立幼稚園、小中学校へのパン給食は諫早市の1業者が納品していて大村市の学校給食センターでは安全性が確認できるまでパンの提供を取りやめ米飯で対応するということです。

NBC長崎放送

最終更新:6/12(水) 12:04
NBC長崎放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事