ここから本文です

人気間借りカレー店が集結! 行列の出来るカレーイベントをレポート

6/12(水) 6:30配信

食べログマガジン

テレビやWEBメディアで大人気の“カレーおじさん \(^o^)/”に今イチオシのカレーを教えてもらうこの企画。今回は、人気間借りカレー店が集結した行列の出来るイベント「THE CURRY UNIVERSE」をレポートします。

人気カレーイベント「THE CURRY UNIVERSE」レポート

ひとつの店舗を、異なる飲食店とシェアしてカレー店を営業する「間借りカレー」という言葉もすっかり一般層にまで定着しつつある昨今。先日、東西間借りカレーの人気店が一堂に会し、その味を食べ比べることが出来るというイベントが東京・馬喰横山にあるホステル「CITAN」で開催されました。

人気店が集結するとあって、開場前から長蛇の列が出来るほどの集客。最長では2時間以上待った方もいらしたようで、やはり今、カレーが本当に注目されているのだなと再確認しました。イベントはDJによる音楽の中でカレーを食べられるというもの。カレーの美味しさと音楽の心地良さの相乗効果で、お客さんも皆笑顔でした。

この日集まったお店は、東京の間借りカレーの古株といえる渋谷「ケニックカレー」、間借りカレーの聖地・新宿ゴールデン街での間借り営業で人気に火が付き、今は東新宿で実店舗営業中の間借りカレー卒業生「サンラサー」、高田馬場と高円寺で間借り営業をしている「Sho Curry」、そして大阪からは、メディアでも大人気の「堕天使かっきー」。

最後に、会場を提供した、言わば間貸し主である「CITAN」もイベント特製カレーを振る舞い、5つのカレーを食べ比べることができました。三者三様ならぬ、五者五様のカレーはどれも美味しく、カレーの進化と楽しさを感じさせるものばかり。

ケニックカレーは看板メニューの「ケニックキーマカレーと魯肉飯のあいがけ」1,000円。お店と変わらぬ美味しさに大満足です。

サンラサーは「バイマックルーキーマカレーと鯖キーマのあいがけプレート」1,200円。タイのハーブをインドのカレーと合わせるそのセンスと、確実に美味しくしあげる腕は流石です。

1/2ページ

最終更新:6/12(水) 6:30
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事