ここから本文です

脱ペーパードライバー! 街乗りを練習して行動範囲を広げよう! オザキフラワーパーク編【あなたのクルマ、乗らせてくださいvol.9】

6/12(水) 14:50配信

オートックワン

停車中のトラックと陸橋の上下に苦戦

ちなみに今回の街乗り中、緊張感が高まったポイントが2つありました。
まず1つめは、道路脇に停車しているトラックや乗用車です。左折レーンに早めに入りたい時などに走りにくく、タイミングに迷うことも。

そして2つめは、陸橋などの橋を渡る場合です。ナビは「直進」としか言ってくれないので、陸橋の上を直進なのか下を直進なのかわからず、毎回ドキドキしました。

「間違えたら戻ればいい」という当たり前がまだできないからなのですが、ここはもう少し頑張って慣れていくしかないでしょう。

目的地到着! 今回の目標は「自力で駐車!」

そうこうしているうちに、目的地である練馬のガーデニング用品店「オザキフラワーパーク」に到着です。
今回は「自分で駐車する!」という命題がありまして、早速空いていそうな場所を探します…が、まさかのほぼ満車!! できればクルマとクルマの間は避けたかったのですが、やるしかありません。
友人にガイドをお願いし、バックでゆっくり停めていきます。

左ばかりを気にしてヒヤリ!?

右に左に切り返しながら、なおかつバックモニターと四隅に気をつけながらと自分なりに進めていくと、大きな問題はなくクルマを停めることができました。

しかし後から聞くと「左ばかり気にして右側の意識が散漫になっていた」と指摘され、確かに右側は全然気にできていなかったなーという反省も。

四隅全部に意識を向けるのは難しく、もう少し慣れが必要だと感じました。

運転できるって、やっぱり便利! やっぱり楽しい!

都内最大級の品数を誇るオザキフラワーパークは、家庭菜園から切り花、観葉植物まで多数取り揃えた総合的な植物センターです。

■荷物をトランクに積むという醍醐味

今回、引っ越したばかりの筆者は大型の観葉植物を買いに来たのですが、クルマなら買ったものをそのまま積み込めるから、やっぱり運転できるって素晴らしい!

買った植物をトランクに積み込み、帰路につきます。帰宅時は来た道を戻ればいいので安心して運転ができましたが、街乗りこそ、近くの場所でも頻繁に運転した方がいいんだなと実感した1日でした。

[筆者・撮影:おおしま りえ]

おおしま りえ

2/2ページ

最終更新:6/12(水) 14:50
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事