ここから本文です

ポケモンGO最大のイベント『グローバルチャレンジ』6月14日から開催。チーム別に挑戦

6/12(水) 11:27配信

Engadget 日本版

ポケモンGOが夏の大規模イベント『グローバルチャレンジ』を発表しました。6月から始まるリアルイベントPokemon GO Festと連動した課題をチームごとに達成することで、伝説のポケモンが出現する限定レイドなど、さまざまなボーナスやリワードが手に入ります。

ポケモンGOのイベント『グローバルチャレンジ』は、夏のリアルイベント開催期間に、会場および全世界のプレーヤーが一定の課題をクリアすることで、さまざまなボーナスが解禁される仕組み。

昨年までは「リアルイベント会場・アジア太平洋地域・南北アメリカ地域・欧州中東アフリカ地域」の4グループそれぞれに課題とボーナスが設定されていましたが、今年2019年のグローバルチャレンジではトレーナーの所属するチーム別になります。

要するに6月・7月・8月の3回あるリアルイベント会期中に、チームごとに一定回数のリサーチタスクを完了すると各種ボーナスが発生。さらに全チーム+会場がクリアできればさらにボーナスなイベントです。

三回のグローバルチャレンジはそれぞれ、

・6月14日~16日のリアルイベント「Pokemon GO Fest シカゴ」期間には「スパークのリサーチチャレンジ」(アメ関連)
・7月4日~7日の「Pokemon GO Fest ドルトムント」期間には「キャンデラのリサーチチャレンジ」(XP関連)
・8月6日~12日の「Pokemon GO Fest 横浜」期間には「ブランシェのリサーチチャレンジ」(ほしのすな関連)

各回それぞれにチームリーダー名を冠していますが、そのチームに所属するトレーナーだけが挑戦するわけではありません。全三回ともすべてのチームに課題が与えられます。またひとつのチームが課題をクリアしてボーナスをアンロックすれば、そのチームだけでなくすべてのトレーナーが恩恵を受けられます。

今年のグローバルチャレンジ第一弾の概要は:
アメに関するスパークの「リサーチチャレンジ」

・チャレンジ日時
日本時間2019年6月14日(金)早朝から6月16日(日)まで
このチャレンジは「Pokemon GO Fest Chicago」の開催期間に合わせて行われます!

・チャレンジ期間中の「リサーチタスク」
「Pokemon GO Fest Chicago」イベント参加者:全員合わせて「リサーチタスク」を100万回達成すると、ポケモンをつかまえた時にもらえる「ポケモンのアメ」が2倍
チームインスティンクト:世界中で「リサーチタスク」を1500万回達成すると、レイドバトルで必ず「ふしぎなアメ」が手に入る
チームヴァーラー:世界中で「リサーチタスク」を1500万回達成すると、タマゴをかえすのに必要な距離が半分に
チームミスティック:世界中で「リサーチタスク」を1500万回達成すると、タマゴをかえした時にもらえる「ポケモンのアメ」が2倍

・リワードボーナス日時
ボーナスは、日本時間2019年6月19日(水)早朝から2019年6月25日(火)まで有効となります
上記のチャレンジをすべて達成すると、「伝説レイドバトル」に「ライコウ」が登場します。(日時については後日お知らせします)
運がよければ色違いの「ライコウ」に出会えるかもしれません!

リアルイベントに参加しないトレーナーがすることは、「グローバルチャレンジの期間、第一回ならば6月14日早朝から16日までのあいだ、発生する特別なリサーチタスクをできるだけクリアする」こと。

全世界で1500万回や2500万回といった数字なので、成否は一人ひとりの背にかかっている!と言われてもあまり実感は湧きませんが、自分ひとりが参加しなくても大勢に影響はないだろう、と皆が思ったチームは達成が危うくなるのは確かです。

各回フル達成で出現する伝説のポケモンは、順にライコウ・エンテイ・スイクン。色違いの個体も登場します。

Ittousai

最終更新:6/12(水) 11:27
Engadget 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ