ここから本文です

【特集】自民と野党統一候補の一騎打ちに 夏の参院選・香川選挙区の情勢は

6/12(水) 14:30配信

KSB瀬戸内海放送

 今夏に行われる参議院議員選挙。香川選挙区には、自民党現職で再選を目指す三宅伸吾さん(57)と、野党統一候補で無所属新人の尾田美和子さん(46)が立候補を予定しています。野党は全国32の1人区で候補者を一本化する方針で、香川選挙区では共産党が立候補予定者を取り下げました。情勢を取材しました。

無所属新人の女性が立候補を表明

 今年4月27日、無所属新人の尾田美和子さんが参院選香川選挙区への立候補を表明しました。

(無所属・新/尾田美和子さん[46])
「今、日本の政治に足りないのは現場の声を聴く力。私は中小企業、伝統工芸の皆さんの声を国政に届け、地域と国を結ぶ架け橋になる」

 尾田さんは、2015年から高松市で西陣織のベビーシューズなど伝統工芸品を用いた製品の企画・開発会社を経営してきました。そして、売り上げの低迷や後継者不足に悩む地方の中小企業のための経済政策を行いたいと参院選挑戦を決意しました。

 会見には尾田さんを擁立した野党の代表らも同席しました。

(国民民主党/玉木雄一郎 代表)
「(国民民主)党代表としても尾田さんを全力で応援していこう」

(立憲民主党県連/小川淳也 顧問)
「(立憲民主)党中央の推薦候補として全力で支援していく所存」

(社民党県連/高田良徳 代表)
「勝てる候補として全力で社民党も頑張りたい」

前回参院選は共産党公認の野党統一候補

 5月19日、共産党香川県常任委員の田辺健一さん(37)が高松市で街頭演説を行いました。

(共産党香川県常任委員/田辺健一さん[37])
「目前7月に迫った参院選で、再び香川選挙区からの国政の挑戦を決意している」

 田辺さんは前回、2016年の参院選香川選挙区で、全国32の1人区で唯一、共産党公認の野党統一候補として立候補し、落選しました。そして今回の参院選に向けて田辺さんは1年前の去年5月に立候補を表明し、準備を進めていたのです。

(共産党香川県常任委員/田辺健一さん[37])
「(野党)みんなでまとまって戦うことが大事。今でもその先頭に立って戦うベストは私と思っているが、そこは中央の判断、各政党との話し合いもある」

1/3ページ

最終更新:6/12(水) 14:30
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ