ここから本文です

実践型の不審者対応訓練/埼玉県

6/12(水) 18:51配信

テレ玉

駅構内で刃物を持った不審者に的確な対応ができるよう、実践型の対処訓練がJR武蔵野線の吉川美南駅で行われました。

12日の訓練は、吉川警察署の署員や鉄道の関係者が参加し、駅のホームに刃物を持った不審な男が現れたとの想定でスタートしました。利用客が男を発見し、すぐに駅員に通報します。駅員は110番通報するとともに、警察の到着まで「さすまた」などを使い、自分の身を守りつつ対応を始めます。男を落ち着かせるため、丁寧な言葉遣いと態度、表情に気をつけて説得にあたりました。

しかし、男が暴れ出したため、さすまたで制圧し、駆けつけた警察官が男を確保しました。訓練終了後には正しいさすまたの使い方を教わるなど参加者たちは万一の際、利用客の安全を確保しながら的確な対応が取れるよう学んでいました。

テレ玉

最終更新:6/12(水) 18:51
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事