ここから本文です

シャポバロフ 初戦で姿消す、世界38位にストレート負け<男子テニス>

6/12(水) 16:00配信

tennis365.net

メルセデス・カップ

男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は11日、シングルス1回戦が行われ、第8シードのD・シャポバロフ(カナダ)は世界ランク38位のJ・シュトルフ(ドイツ)に5-7, 4-6のストレートで敗れ、初戦で姿を消した。

【シャポバロフ 惜敗で16強逃す】

この日、シャポバロフは14本のサービスエースを放ったシュトルフから1度もブレークチャンスを握ることができず、1時間25分で敗れた。

勝利したシュトルフは、2回戦で世界ランク83位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。キツマノビッチは1回戦で同51位のP・コールシュライバー(ドイツ)を逆転で下しての勝ち上がり。

シュトルフは、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初の16強入りを果たす活躍を見せている。

同日の1回戦では第5シードのG・モンフィス(フランス)、第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)らが2回戦へ進出した。

第1シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第2シードはK・ハチャノフ(ロシア)、第3シードはD・メドヴェデフ(ロシア)、第4シードはN・バシラシヴィリ(ジョージア)。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

最終更新:6/12(水) 16:00
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ