ここから本文です

今欲しい活動量計はコレ! BESTなフィットネストラッカー&スマウォ&リング発表

6/12(水) 12:12配信

ギズモード・ジャパン

身に着けるだけでフィットになれそう。

くじけそうな心に力を与えてくれる、トレーニング最強コンパニオンのスマートウォッチ、フィットネストラッカー、スマートリング(指輪)を発表します!

【記事の全画像】今欲しい活動量計はコレ! BESTなフィットネストラッカー&スマウォ&リング発表

BESTな汎用スマートウォッチ

ベストなものにはお金をいとわない、そんなあなたにはこれ。

Apple Watch Series 4 (400~1,500ドル/日本価格4万5800円、税別から)

Apple嫌いな人はげんなりかもだけど、スマートウォッチの王者はApple Watchと言えます。夜遊びでも恥ずかしくない見た目でありながら、ハードなワークアウトもこなせる耐久性を備え、日本の厚生省に相当するFDA(米食品医薬品局)の認可を得たECG(心電図)も搭載(日本モデルでは未対応)。ヘルシー志向な人も満足の内容になっています。単体で通信できるCellularモデルもあるし、水泳でも外さなくてOK。 楽曲ストリーミング、Apple Pay付き。直感的&スムーズに使えるのはさすがApple。

コレもおすすめ

Samsung Galaxy Watch Active(200ドル/日本価格2万4300円、税込):なんといってもApple Watchの半額。バッテリーは丸2日もつし、腕に着けるとなかなかクール。データはそんなに細かくわからなくても、これで十分かも。

Galaxy Watch(330~350ドル/日本価格3万5991円、税込から):こちらはさらに伸びて3~5日バッテリーがもちます。しかも単体通信可能なLTE接続対応(ただし日本は非対応)。

BESTなフィットネス用スマートウォッチ

プロテイン飲んでステップマシン1万歩、見た目よりバッテリーもち。ハードなあなたにはこれ。

Polar Vantage M(280ドル/日本価格3万7800円、税別)

Polar Vantage Mは、お値段たったの280ドルで、1週間以上バッテリーがもつフィットネススマウォ。高精度GPS、心拍計も最高なら、Polar Flowアプリではトレーニング別に全体の貢献度がわかるディープな解析結果が見れます。外光でも反射しない半透過型液晶なので、野外ラン、サイクリングにも最適。NFC決済、楽曲ストレージは今ひとつだけど、通知、睡眠計はあります。

コレもおすすめ

Fitbit Ionic(250ドル/日本市場2万9197円、税込) :スマートウォッチとしては最悪、フィットネス機能は最高。こちらも値ごろな250ドルで、1週間バッテリーがもちますよ。楽曲も保存できるし、NFC決済もOK、GPS内蔵、しかもオンスクリーンワークアウト付き。野外ランにもぴったりで、赤信号で足踏みになるとデータも停止になって待っててくれるの! いや~走ってるときは、あれでペースがガックーンと落ちて、残りのデータはまったく参考にならなくて、やる気が削がれたりしますから、これはありがたや~。まあ、しかし、プラットフォームの情報量ではPolarやGarminに及ばないし、アプリの品揃えではWear OSやApple Watchに及ばないので、その辺はFitbit=フィットなビットというDNAですよね。

1/3ページ

最終更新:6/12(水) 12:12
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事