ここから本文です

キリオス、アンダーサーブ披露も53分で初戦敗退<男子テニス>

6/12(水) 17:12配信

tennis365.net

メルセデス・カップ

男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は11日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク36位のN・キリオス(オーストラリア)は同30位のM・ベレッティーニ(イタリア)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

【「パニック」錦織に敗れたキリオス】

昨年のメルセデス・カップでベスト4へ進出したキリオスは、この日アンダーサーブからポイントを取るなどで場内を沸かせた。しかし、今年4月のハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)でツアー2勝目をあげたベレッティーニから1度もブレークチャンスを掴めず、わずか53分で力尽きた。

勝利したベレッティーニは、2回戦で第2シードのK・ハチャノフ(ロシア)と対戦する。上位4シードは1回戦免除のため、ハチャノフは2回戦からの登場。

同日の1回戦では第5シードのG・モンフィス(フランス)、第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)らが2回戦へ進出。第8シードのD・シャポバロフ(カナダ)は初戦で敗退した。

最終更新:6/12(水) 17:12
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事