ここから本文です

重視するのは「機能性?それとも見た目?」 トヨタ86カスタムへの道【仕上げ編】

6/12(水) 17:32配信

くるまのニュース

エンジンを始動する「プッシュスタートボタン」で総仕上げ

 スロコンを装着すると、私の86カスタムは一旦完成です。内外装とも思いつく部分は全て交換することができたので、最後の総仕上げにクルマの全てを始動する「プッシュスタートボタン」をドレスアップしました。

 お気に入りの愛車がこのボタン1つで始動する、こだわりたくなるポイントではないでしょうか。

「スタートスイッチは、どなたでも簡単にドレスアップできる入門パーツです。

 純正のキャップを取り外し、交換するだけでトムスロゴの入ったスイッチにカスタムする事ができます。

 86は、スタートスイッチ内部のLEDランプが赤色なので、トムスのロゴも赤色に浮かび上がります」と桑原氏。

 夜間の暗い車内に赤く光るTOM’Sロゴを押すことで、エンジンが始動して重低音が鳴り響く。そんな特別な光景に、クルマに乗ることへのテンションが一気にあがるのは、きっと私だけではないと思います。

※ ※ ※

 私は内外装のカスタムをしなければ、きっとスロコンに興味を持つことはなかったと思います。

 このように、愛車の1つ1つのパーツにこだわりを持つことで、今まで見向きもしなかった部分にまで興味が出てきて止まらなくなるのが、カスタムの面白さだといっても過言ではありません。

 お財布事情と相談しながら、お気に入りのパーツを装着していく楽しさは、自分にとって今よりもっともっと愛車を大切な存在にしてくれます。

 今回でこの86のカスタムは終了ですが、きっとこれからもいろいろなところに愛車で出かけていくうちに、新たなこだわりが生まれ、さらに進化したクルマになっていく。その成長がとても楽しみです。

先川 知香

2/2ページ

最終更新:6/12(水) 17:32
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事