ここから本文です

堀未央奈、アクション女優になるのが「夢」 密かにしていることは…

6/12(水) 20:39配信

MusicVoice

 乃木坂46の堀未央奈が12日、都内でおこなわれた、映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』(28日公開)の完成披露試写会イベントに出席した。

 映画は、『溺れるナイフ』『21世紀の女の子』で知られる山戸結希氏の最新作。相原実貴氏原作の同名コミックを実写映画化。女子高生のリアルな成長を描く。

 映画初出演にして初主演となる堀未央奈が主人公の女子高生・成田初役を演じるほか、亮輝役を清水尋也、梓役を板垣瑞生、凌役を間宮祥太朗、初の妹・茜役を桜田ひより、八木すばる役を上村海成が務める。また吉岡里帆は梓のマネージャー・葛城リナ役を演じる。

 本作で、上海国際映画祭のアジア新人部門賞・優秀女優賞を受賞したという堀。ノミネートされたときは「びっくりして実感がわかなかった」ものの、スタッフやキャストの喜ぶ様子を見てようやく受け入れ、「世界中の方にこの作品の良さを伝えたい」と決意を新たにしたようだ。

 この日は、物語が、不器用な恋、溶けるような恋、秘められた恋を描いていることから、その3つのテーマを選びトークをすることに。「秘密にしている出来事」を選んだ堀は「実はまだだれにも話していなくて…」と語ると、「側転の練習」と書いたボードを披露した。

 「もともとアクション女優になるのが夢でして…」という堀が憧れる女優は『バイオハザード』などで知られるミラ・ジョヴォヴィッチ。その夢に向かい「まずできることはあるかなと思って、側転からやってみようと」と明かし、周囲を驚かせた。

 なおこの日は、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗、桜田ひより、上村海成、吉岡里帆、山戸結希監督が登壇。それぞれ本作への思いなどを明かした。

最終更新:6/12(水) 20:39
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事