ここから本文です

楽天ペイとEdyの合わせ技が最高 nanacoのヘビーユーザーだった私が鞍替えした理由

6/12(水) 19:00配信

マネーの達人

目に付いたキャンペーンは全てエントリー

楽天ではたくさんのキャンペーンがあります。

エントリーさえしておけば、ポイントがザクザク入ってくるので、以下をこまめにのぞいてエントリーをしています。

・ 楽天ポイントのキャンペーン
・ 楽天カードのキャンペーン
・ 楽天銀行のキャンペーン
・ 楽天ペイのキャンペーン
利用しているサービスごとにキャンペーンの内容が異なるので、面倒でもサービスごとにのぞいた方が、エントリー漏れがありません。

また、少額ですが以下も使ってコツコツとポイントを稼ぎます。

・ 街のお店で楽天ポイントカード提示(マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司等)
・ 楽天ポイントスクリーン(動画視聴やサイト閲覧などでポイントが貰える)
・ 楽天Pasha(レシート送信でポイントが貰える)

キャンペーンで獲得できるポイントは「期間限定ポイント」であるケースが多いです。

楽天ペイは「期間限定ポイントを優先して使う」という設定ができます。

チェックを入れておくと、使い忘れを防ぐことができます。

何となく使っている電子マネーはぜひ見直しを

ネット通販のイメージが強かった楽天ですが、オフラインでの利用でお得にポイントがためられることがわかりました。

イトーヨーカドーでの買い物が多かったため、「日常使いはnanaco」と思い込んでいたような気がします。

日々進化する電子マネーを研究するとまだまだお得な制度を逃していたことを痛感しました。

できるだけ楽天ペイを使い、EdyしかなければEdyを使う。

空いた時間でキャンペーンエントリー。これらが習慣化できれば、かなりお得です。

もちろんハッピーデー用にこれからもnanacoは使います。

何となく使っている電子マネーがあれば、ぜひ一度「どこが気に入って使っているのか」、「他に自分に合う電子マネーはないか」探してみてください。(執筆者:石田 彩子)

4/4ページ

最終更新:6/12(水) 19:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事