ここから本文です

レアルで居場所のないハメス、恩師アンチェロッティのナポリに移籍か

6/12(水) 20:12配信

SPORT.es

ハメス・ロドリゲスは、彼のキャリアで最も輝いていた時代の指揮官とナポリで再会するかもしれない。

C・ロナウド、ハメスのユーヴェ加入へ熱烈アピール

一見したところ、カルロ・アンチェロッティ率いるクラブは、バイエルン・ミュンヘンでのキャリアを終え、レアル・マドリーとの契約に解決策を探しているコロンビア人選手の獲得に関して、最も優位なようである。

クラブ・ブランコは4,200万ユーロ(約52億円)の契約解除金を要求しているが、ナポリはどうにかして、受け入れることのできないその金額の値下げを試みている。

ナポリにとってポジティブな点は、同選手が以前にコメントしていたように、“アンチェロッティの下でのプレーを熱望”している事である。

バイエルンは買取オプションを手にしていたが、それを拒否し、現在同選手の所有権はマドリーにある。
オペレーションを値下げするために、イタリアのクラブが買取オプション付きでのレンタル移籍を求めているかはわからないが、いずれにせよ、クラブへ加入させるために全力で動いている。

もう一つの問題は彼のサラリーに関してである。ハメスは現在、年俸およそ600万ユーロ(7億4,000万円)を受け取っており、それはナポリで受け取るには難しい金額のようだ。

(文:SPORT)

最終更新:6/12(水) 20:12
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事