ここから本文です

60~80代ドライバー、安全運転を再確認 福島でマイカー講習

6/12(水) 20:25配信

福島民友新聞

 50歳以上の運転手を対象にした自動車運転講習会「シニアドライバーズスクール福島」は12日までに、福島市の福島運転免許センターで開かれ、参加者が安全運転のポイントを再確認した。

 日本自動車連盟(JAF)や県交通安全協会などが、高齢者の交通事故防止を目的に毎年企画。今回は60~80代の男女20人が参加した。

 JAF福島支部事業課の職員らが講師となり、車の日常点検や正しい運転姿勢などを解説。その後、普段運転している自家用車に乗り、スラローム走行などの講習を受けた。参加者は日ごろの運転を振り返りながら、真剣な表情で取り組んでいた。

 今回初めて講習に参加した福島市の男性(82)は「現在の運転技術を確認できた。最近、高齢者ドライバーの事故が増えており、改めて安全運転を心掛けたい」と語った。

福島民友新聞

最終更新:6/12(水) 20:25
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事