ここから本文です

大人が腕を出しても痩せ見え!ノースリーブの着こなし方

6/12(水) 19:15配信

All About

◆大人だってノースリーブが着たい!

暑い夏の時期、やはり気になるのは二の腕の露出ですよね! 体型カバーのため、いかに「隠すか」にこだわりがちですが、実は潔く出してしまうのが着痩せへの近道。そこで、少しでも細く見せたい大人女子のためにノースリーブの攻略法をご紹介します。

◆リブニットで縦のラインを強調

■細リブデザインで華奢見え
綿ニットなら、ピタッとしすぎずにほどよいフィット感できれいに着こなせます。細リブは華奢見え&着痩せ効果絶大です。

■広めに開いた脇口との対比で二の腕を細く見せる
脇口が窮屈だとパツパツな印象に見えてしまうもの。アームにゆとりがあるデザインを選べば、対比で二の腕を細く見せてくれます。

◆Vネックの力で腕もお顔もすっきりと!

■丸みのある腕を「直線」で目くらまし
直線のラインが効いたVネックは、丸みのある腕をシャープに見せてくれるので効果大。デコルテもきれいに見せてくれます。

■鎖骨見せ&ドロストのポイントで目線を二の腕から外して
とにかく腕に注目を集めないことも一つの手。大きめに開いたVネックで、腕より鎖骨をアピール! さらに肩のギャザー&細リボンに視線を集めれば完璧です。

◆ふんわりブラウスで目くらまし

■ストライプ×長め丈でIラインを意識
落ち感がきれいな長め丈のブラウスは、自然なIラインが作れて二の腕カバーにも貢献してくれます。ストライプ柄なら縦ラインをさらに強調できておすすめです。

■身頃のゆったり感が二の腕に効く!
身頃ゆったりめのふんわりブラウスは、腕だけでなくお腹・腰まわりもカバーしてくれる優れものです。上質なとろみ素材を選ぶと、よりリラックス感が演出できます。

◆やっぱり出したくない人におすすめの、二の腕カバートップスの選び方

ノースリーブを着たいけれど、二の腕を露出するのが恥ずかしい……それなら今季流行の盛り袖やケープブラウスを活用したり、カーデの肩がけテクを使ったコーディネートを試してみては? 肩がけは背が高く見える効果が期待できたり、冷房対策にも一役買ってくれるので上手に活用したいものです。

二の腕出しはNG!と決めてつけてしまうのはもったいない。素材やデザイン選びに注意すれば、気になる部分をカバーして今っぽい印象になります。まずは自分に似合う一着から始めてみませんか。

All About 編集部

最終更新:6/12(水) 19:15
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事