ここから本文です

女優・井頭愛海、初主演映画に「鬼がんばります!」

6/12(水) 15:00配信

Lmaga.jp

大阪南東部・奥河内のご当地ムービー『鬼ガール!!』の制作発表会見が12日、大阪府庁でおこなわれ、女優の井頭愛海らが登場。意気込みを語った。

【写真】カンテレの環状線ドラマでは、松本利夫と共演した井頭愛海

同映画は、かつて卑弥呼の側近であった「鬼」が住んだ奥河内が舞台。そこに生まれた鬼と人間のハーフの女子高生・鬼瓦ももかを主人公にした青春ストーリー。主演の井頭をはじめ、メガホンをとる瀧川元気監督、音楽を担当する梶原徹也ら、奥河内にゆかりのある面々で作り上げるご当地ムービーとなっている。

井頭は、「初主演ですごく緊張しているんですが、パワフルな力をもったももかのパワーを自分自身の力に変えて、最後まで演じきりたいです」と挨拶。映画は今月15日にクランクインする予定で、「これからいよいよ撮影が始まるということで、ワクワクしています。この奥河内は緑豊かで、親しみのある場所。この映画を通して、たくさんの方に知っていただきたい。私も鬼がんばります!」と力強く語った。

原作は、『100回泣くこと』『トリガール!』などで知られる中村航。大阪・河内長野市や千早赤阪村など、奥河内地域で撮影がおこなわれ、2020年に公開される予定。

最終更新:6/12(水) 15:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ