ここから本文です

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』の発売日は2020年3月20日に決定。今回の生活は「無人島」が舞台。テントを張って自由きままに暮らす

6/12(水) 1:37配信

電ファミニコゲーマー

 任天堂は2019年6月12日1時より公開された「Nintendo Direct E3 2019」にて、Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』の発売日が2020年3月20日であることを発表した。

【この記事に関連するほかの画像を見る】

 2001年ニンテンドウ64でリリースされた『どうぶつの森』から7作目となる本作は、2018年に初めて存在が明かされた。完全新作としては、2013年にニンテンドー3DSで発売された『とびだせ どうぶつの森』から約6年ぶりとなる。

 本作では無人島でテントを張り、生活が可能となるようだ。

 これまでの作品でも島に移動して生活を楽しむことができたが、あくまで拠点は「村」であり、「無人島」で暮らすといった生活スタイルは本作が初となる。

 島の土地に直接家具を置く、おなじみのアイテム「斧」を自分の手でつくるシーンもあり、これまで以上に自由度の高い生活ができる作品といえるだろう。

 おなじみの住民も登場し、住まわすことができるようだ。

文/ムニエル

電ファミニコゲーマー:ムニエル

最終更新:6/12(水) 2:57
電ファミニコゲーマー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事