ここから本文です

クイーン愛が凄い!「ボヘミアン・ラプソディ」通いつめて鑑賞65回 70歳女性がときめく理由

6/12(水) 11:25配信

沖縄タイムス

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、沖縄県北谷町美浜のミハマ7プレックスで再上映されている。期間限定で13日まで。

 音楽専門のスピーカーが通常の映画館より多く設置されている「凄音(すごおん)」上映。

 6月9日の「ロックの日」にあたる上映には、同映画の大ファンで、県外の映画館での上映を含め計65回鑑賞しているという久高純子さん(70)=浦添市=が招待された。

 主人公フレディ・マーキュリーの「なりたい自分になる」というセリフがお気に入りと話す久高さん。

 「最後のライブシーンは凄音だからこその迫力で、自分もメンバーの1人になった気分になれる。何回見てもパワーをもらえる作品」と笑顔で話した。

最終更新:6/12(水) 11:35
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事